素晴らしいアイデアのTwitter時報botがあった

今回は自分のじゃなくて
人様がお作りになった bot のご紹介。

うちの時報 bot は

もともとは単に「いま何時か」を知らせるためのものなんだけど、
フォローしてくれてるたくさんの人から
「タイムラインを遡るときに、区切り線になって助かる」
という声もいただいている。なるほど。

その目的でつくられた、素晴らしいアイデアの bot がこちら。

上掲のリンクから実物を見ていただくのがいいと思うんだけど、
時報のタイミングで切り取り線がツイートされる。
------------ AM 11:00 ------------

これをフォローすると
タイムライン上の1時間ごとにその切り取り線が現れることになるから
ここからここまでが1時間というのが視覚的にわかりやすい。
何かかわいいし。

さらにもっと細かく区切り線を入れたい人のために
オプション用アカウントも用意されている。

こういう組み合わせで使うんだと思う。

この切り取り線のアイデアが素晴らしいな、と思ったのは
見た目のわかりやすさやかわいさ加えて
Twitter のタイムラインというものがよく意識されているところ。

@jihou の場合は
時報がひとつのツイートとして完了するだけなのに対して
@kiri_tori では
そのツイート単体を見せることより
タイムラインに情報を追加することの方が意識されている。たぶん。

外部の企画やサービスと連動させるならともかく
Twitter 上だけで bot にできることというのは限られていて
ひとツイートの枠を超えるのは実に難しいんだけど、
この bot はアイデアの力で
タイムライン全体に影響を与えることに成功している。
本当に素晴らしいと思う。

というわけで、正直に申し上げまして
タイムラインを遡って見るための区切りとして使うのであれば
@kiri_tori の方が優れているのではないかと思います。
これはもう認めざるを得ない。

優れたアイデアを見せられて
まだまだ面白いことはいくらでもできるな、と思った。
次は何を作ろうかな。

関連エントリ

フォローとか
シェアとかおねがいします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
LINE@ で小ネタや更新情報をお知らせしてます。