漫画で学ぶ「大阪-東京往復ならほぼ同料金で北陸新幹線にも乗れて金沢へも行けるよ」

北陸新幹線が開業しましたね。

もともと運行してたけど、この3月14日に金沢・富山 – 長野間がつながって、いよいよ北陸に乗り入れ。

JReastE7_F2_Omiya_20140517
JReastE7 F2 Omiya 20140517” by Rsa投稿者自身による作品. Licensed under CC 表示-継承 3.0 via ウィキメディア・コモンズ.

車両かっこいいし内装も綺麗だし設備も整ってるしで、さほど鉄道への情熱が強いわけではないけどこれは乗ってみたいと思います。

ところが、西日本在住だとなかなか機会がない。東京からなら北陸へ遊びに行くのにも使えるけど、北陸新幹線が大阪まで伸びるのはいつになるのかも未定だし。

という話をしていたら、漫画家のへいたろう先生が教えてくれました。「大阪 – 東京間を往復することがあるなら、運賃はほとんど同じで帰り道に北陸新幹線で金沢へ寄れる」とのこと。

そのやり方を説明してもらったんだけど何を言ってるのかさっぱりわかりません。「じゃあ」ということで漫画にしてくれました。

(逆方向の、東京発の場合も下に追記しました)
(一部を修正して、作者からのコメントをいただきました)

tetsu_001_s

tetsu_002_s

tetsu_003_s

tetsu_004_s

tetsu_005_s

これはすごい。大阪 – 東京間の往復運賃に120円追加するだけで、帰りは北陸新幹線に乗って金沢を楽しんで特急サンダーバードで帰ってくることができる。うまいこと一筆書きで切符を買うとこういうことができるんですね。

なお「ルール上できるし、実際にできた」という話であって、これを実行した、あるいはしようとしたことで何が起きても誰も責任は取ってくれないのでご自身の判断でお願いします。

買い方シート

これで理解はできたけど、みどりの窓口で欲しいチケットを正しく伝えられる自信はまったくありません。

というわけでこちらも用意してもらいました。買い方のチートシート。

tetsu

PDF 版はこちら。

みどりの窓口でこれを読み上げるか、上のシートをタップすると元画像そのものが開くのでもう窓口の人に画面を見てもらうのが一番早いかもしれない。

乗ってみたい

この話を聞いてからというもの、やってみたくて仕方がないんです。何か東京へ行く用事つくるか。

追記

逆方向の、東京から大阪へ行って帰る場合の買い方についても描いてもらいました。

tetsu_006_s

ただこちらの東京編については、買えることは JR に確認ずみだけど、実際にやったわけではありません。実際にやるときはみどりの窓口でよく相談してください。そして実践したらぜひ教えてください。

へいたろう先生ありがとう!

追記2

一部、内容を修正してもらったものに差し換えました。以下へいたろう先生からのコメントです。

  1. 大阪発東京−金沢の乗車券ではたくさんの方から「連続乗車券」についてご教授いただきました。条件が整えば2つの乗車券を1枚にまとめられるものです。これを活用すると乗車券の有効期限も乗車券同士を合算できるので旅程がもっと自由になります。
  2. 東京発大阪−金沢の乗車券では初出で「東京→京都→金沢→東京」としていましたが、正しくは「東京→山科→金沢→東京」が正しいです。こちらもたくさんの方からご連絡いただきました。

ご連絡いただいた皆様、本当にありがとうございます(๑′ᴗ‵๑)!

作者について

これを描いてくれたへいたろう(平井太朗)さんのサイトはこちら。

イラストやマンガを描くためのソフト CLIP STUDIO PAINT EX の公式ガイドも
へーちゃんが書いてます。


あなたもイラスト&マンガが描ける CLIP STUDIO PAINT EX 公式ガイド

Kindle 版はこちら。

関連エントリ

以前こちらの記事でも作品を提供していただきました。

いつもありがとうございます!

フォローとか
シェアとかおねがいします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加