Windows XPでメイリオを使う方法まとめ

Microsoft のダウンロードセンターから
フォント「メイリオ」をダウンロードできるようになった。

もともと Vista 用のこのフォントも
2007年12月から
Visual Studio 2008 Express Edition をインストールすることで
XP に入れられるようにはなっていたが、
Visual Studio を使わない人にはちょっとハードルが高い感じだった。

今回はメイリオ単体でダウンロードできるようになったということね。

ただ、メイリオをダウンロードして XP に入れるだけでは
綺麗な縁で表示されない。

そのやりかたまとめ。

ダウンロードする

まずはここから VistaFont_JPN.EXE をダウンロード。

インストールする

ダウンロードした VistaFont_JPN.EXE を開くだけ。
あとは指示に従えば勝手にインストールしてくれる。

ブラウザなんかでメイリオを指定する

これはブラウザの設定にあるからてけとーに。
ただし、こうしただけでは綺麗に表示されない。
むしろ MSゴシックの方がマシなくらい。
メイリオを適用しただけの画面

ClearType を使えるようにする

  1. デスクトップを右クリック、またはコントロールパネルから「画面のプロパティ」を開く。
  2. 「デザイン」タブの「効果」をクリックする。
    デザイン→効果
  3. 「次の方法でスクリーン フォントの縁を滑らかにする」にチェックを入れて、ClearType を選択する。
    ClearTypeを選択
  4. 「OK」をクリックする。
  5. 「画面のプロパティ」の「OK」または「適用」をクリックする。

これで、メイリオが綺麗に表示されるようになる。
ClearType設定後のメイリオ

ついでにシステムフォントもメイリオにしてみる

  1. 「画面のプロパティ」の「詳細設定」をクリック。
    詳細設定
  2. 「指定する部分」を選んで「メイリオ」を選択。
    指定する部分

    指定できる部分は、

    • アイコン
    • アクティブ タイトル バー
    • パレット タイトル
    • ヒント
    • メッセージ ボックス
    • メニュー
    • 非アクティブ タイトル バー
  3. 「OK」をクリックする。
  4. 「画面のプロパティ」の「OK」または「適用」をクリックする。

ただし、普通にメイリオをシステムで使ったら
横幅が広すぎて見づらいかも。
これの幅を何とかしたい場合は
MeiryoKe」あたりで検索してパッチを探してみるとか。
ただ、このパッチあてがライセンス的にアリなのかどうかは知りません。

また、上記のやり方だけで
全てのシステムフォントを変更することはできないので
このへんも MeiryoKe で検索したら出てくると思います。
が、めんどくさいからやってみてません。
また、レジストリをいじることになるので
何が起こっても知りません。

だんだんめんどくさくなってきて
いい加減な書き方になったけどこんなところで。

ではごゆっくり。

関連エントリ

関連書籍

フリーフォントガイドブック (I・O BOOKS)
フリーフォントガイドブックFOR WINDOWS Vol.2 (2) (I/O BOOKS)

フォローとか
シェアとかおねがいします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
LINE@ で小ネタや更新情報をお知らせしてます。

3 Responses to “Windows XPでメイリオを使う方法まとめ”

  • 2008/05/08 12:23

    # どう見ても似非Osakaだ

    Vista 標準の Meiryo(メイリオ)フォントがダウンロードできるようにな

  • 2008/05/10 07:00

    本来のメイリオフォントを表示させる方法

    先日、「Windowsネタをまとめてド~ンと書いてみました」という記事でWindows Vistaの新フォント「メイリオ」がXPでも利用できるようになった…

  • 2009/02/05 19:17

    Blog/2009-01-06

    Windows Vistaに標準搭載されているフォントに、「メイリオ」ってのがあるんですが、アンチエイリアスが効いて、けっこう見やすいんですよ